マイカーローン

変動金利での契約にはどの程度のリスクがあるのか

マイカーローンの金利は変動金利となっているところと、固定金利となっているところの二通りがあります。どちらかといえば変動金利となっている銀行が多いですが、固定金利でのマイカーローンも探せばいくらでもあります。

 

そもそも変動金利と固定金利とは何なのかといった部分ですが、ざっくり言えば変動金利は金利が契約途中に変動をする可能性があり、固定金利は契約時から完済まで金利が変わりません。

 

変動金利で利率が変わるとしても変わる時期は決まっているため、毎月のように金利は変わるわけではありません。しかし、契約当初は低金利であったとしても、契約途中で金利が高くなる可能性があるのが変動金利です。

 

変動金利のマイカーローンのリスク

変動金利のマイカーローンは金利が高くなる可能性があるのが大きなリスクとなり、借り入れ当初の返済計画通りでは支払っていけなくなるリスクを含んでいます。その代わりに変動金利のマイカーローンは固定金利の商品と比べて低金利となっており、早期の完済ができるならリスクをある程度は吸収ができるため、変動金利の低利率で賢いマイカーローン利用ができるようになります。

 

とは言え、マイカーローンの変動金利はそこまで気にしなくても良いとも言われています。住宅ローンのように何十年もかけて数千万円を返済するようなローンでもなく、5年や長くても10年で多くて数百万円を返済するのがマイカーローンです。

 

たとえ金利が変動したとしてもいきなり数%でも上がらなければ返済計画を見直すほどの違いとはならないため、マイカーローンの変動金利はリスクをしっかりと考えることはたしかに重要ですが、気にしすぎも良くありません。

 

実際に金利は変動しているのか

契約途中の金利こそ毎月の変動とはなりませんが、住宅ローンの変動金利のタイプでは毎月のように金利が見直されています。そのために住宅ローンのイメージを持ってマイカーローンを選ぶと、変動金利=リスクが高い危険な商品と感じてしまうものです。

 

しかし、変動金利のマイカーローンはここ数年間の動きを見ても、金利が変わっている銀行は珍しいです。マイナス金利となった前後などは住宅ローン金利は大きく変動をしましたが、マイカーローン金利に関してはマイカーローン金利情報のページを参考にすると何も変わっていません。

 

変動金利はリスクが高いから、今後の金利状況が怖いからとしっかりと調べずに先入観だけで固定金利のマイカーローンを選んでしまうと、変動金利との金利差で大きく損をしてしまう可能性もあるのです。

 

マイカーローン金利の基本

変動金利

低金利で借りられる代わりに、契約途中に金利が変動する可能性がある

 

固定金利

変動金利よりも高い利率となる代わりに、完済まで金利が変わらない

 

変動金利はなぜ利率が低いのか

マイカーローンや住宅ローン、その他の各種ローンの変動金利は、固定金利と比べると利率が低く設定されています。これは金利変動のリスクを貸す側ではなく借りる側が負うためで、貸し付ける銀行としては金利変動のリスクを軽減できるので利率を下げても十分に収益を確保できるようになっています。

 

金利は各銀行が決めてはいるものの、基本となる金利は様々な情勢によって変動をする可能性があります。何らかの理由によって金利が上昇した際には、変動金利なら貸し付けている金利も引き上げれば銀行としては収益にそこまで問題はありませんが、固定金利となっていると金利を動かせないので、金利が上がれば上がるだけ銀行が損をする可能性があります。

 

固定金利の場合にはこれら金利変動のリスクを予め銀行が負わなければならないことから、変動金利と比べて利率が高く設定されているのです。

 

ディーラーローンはどっちの金利?

多くの場合、ディーラーローンは固定金利となります。カード会社経由で借りる中古車ローンなども固定金利となっている場合が多く、それもディーラーローンや販売店のローンの金利が高い原因、理由の一つとなっています。

 

固定金利のマイカーローンが利用したい

それでも将来的なリスクを負いたくない、多少は利率が高くても固定金利が良いなら、固定金利のマイカーローンを探すしかありません。

 

人気の銀行マイカーローンは多くが変動金利となっているので、人気どころではなく身近な地方銀行などが候補となり、例えば北海道銀行のマイカーローンは固定金利と変動金利の用意があるため、希望にあわせて選べるようになっています。

 

その他にも各地方銀行には固定金利のマイカーローンを設定しているところがあるので、固定金利で借りたい場合には普段から使っている身近な銀行に問い合わせてみる、確認をしてみるなどすると良いでしょう。

 

北海道銀行のマイカーローンは固定金利と変動金利でそこまで利率に違いがありません。金利引き下げ後となりますが0.5%程度の違いとなるので、利用の仕方や希望内容で損をせずにマイカーローンが選べるようになっています。

 

金利を見るにも様々なポイントに注意が必要

金利を見る際には単純な利率だけでなく、変動であるか固定であるか、金利以外にも保証料などの負担はないかなど、見るべきポイントは多々あります。

 

利率だけ見ると保証料がかかったり何らかの負担があるなどで返済が重くなる可能性があり、何も急いで慌ててマイカーローンを選ぶ必要もないため、しっかりと比較をして検討をして借り入れ先を決めるようにしてください。

 

カードローンのように急ぎで借りる商品でもないマイカーローンなら、じっくりと比較をするだけの時間はあるはずです。基本はWebでの情報収入となりますが、不明点等があれば問い合わせるなどして納得をしたうえでのマイカーローンの申し込みを行うようにしましょう。

 

慌ててマイカーローンを選ぶと失敗をする原因にもなりかねないので、落ち着いて隅々まで見るぐらいの心意気でマイカーローンを選ぶことが大切です。

page top