マイカーローン

カードローンでの車の購入はおすすめできない

マイカーローンは車の購入や関連する費用に対しての借り入れに利用ができますが、カードを使ってお金を借りるカードローンでは用途を問わずに自由にお金が借りられるようになっています。

 

事業資金を除くなどの一部の用途に関しては使えなくなっていますが、それを除けばカードローンで借りたお金で車を購入したり車関連の費用に対しての利用も可能です。

 

マイカーローンよりも幅広く便利に借りられるのでカードローンでお金を借りて車の購入にとも考えられますが、様々な面からカードローンをマイカーローンの代わりにする、カードローンで借りたお金で車を購入するといった使い方はおすすめができません。

 

カードローンは借りられる金額が大きくない

基本的にカードローンは少額融資が主となり、最短即日融資に対応をしているプロミスなどの消費者金融では借りられてもせいぜい数十万円程度までとなります。審査の結果次第で100万円を超える金額の枠が用意されることもありますが、初回契約でいきなり100万円超となるのは難しいです。

 

初回の限度額は10万円前後となる場合が最も多く、10万円を借りたところで車の購入には使えません。中古車購入の頭金としても弱く、関連する費用や諸経費程度に対する借り入れならカードローンで十分ですが、車の購入代金をカードローンで借りるのは無理があります。

 

銀行のカードローンでもなかなか大きな金額を借りることは難しいので、やはりカードローンでお金を借りて車を購入するといったことは考えないほうが良いかもしれません。

 

全て込みで10万円や20万円の中古車をすぐに買いたいならカードローンでも十分かもしれませんが、そうでもなければカードローンで借りて車を買うのは難しいでしょう。

 

カードローンの良さは手軽さと早さ

カードローンは少額融資が中心となる代わりに、来店不要で最短即日の借り入れが可能となる手軽さと早さがあります。すぐにお金が必要なとき、生活費や支払いなどでどうしても急ぎでお金が必要なときには、目的ローンよりもカードローンが便利で優れます。

 

カードローンの限度額表記は気にしない

カードローンは借り入れ先によっては限度額が最高で800万円や1,000万円など、大きな金額が借りられるようになっているところがあります。しかし、上でも触れているようにカードローンの基本は少額融資となるため、最大限度額の800万円や1,000万円で借りるのは簡単なことではありません。

 

消費者金融でもモビットの即日融資を使うための条件と必要書類というサイトで確認をしてみると、SMBCモビットの限度額は1~800万円とぱっと見ると大きな金額が借りられるように感じられてしまいます。

 

しかし、実際にはSMBCモビットは初回は大きな限度額は出にくく、さらに消費者金融であることから総量規制の対象となり、基本的に年収の3分の1までしか借りられないために新車を購入するような高額な借り入れを利用することは難しくなっています。

 

総量規制って何?

貸金業法が改正されたことにより定められた規制で、過剰な借り入れを抑制するために貸金業者からの借り入れは年収の3分の1までに制限がされる規制となります。
参考:貸金業法について

 

車を買うならやはりマイカーローンが優れる

カードローンは事業資金以外なら用途を問わないので、生活費や急な出費などでお金が必要になったときには大変便利ですが、車の購入といった明確な目的を持っており、対応をする目的ローンがあるならそのローンを使うべきです。

 

車の購入ならマイカーローンの利用となり、金利にしても借り入れ金額にしても、車の購入と用途を決めているならカードローンよりも遥かに優れます。その代わりに借りるまでに日数がかかる、手続きが面倒になるといった欠点こそありますが、カードローンと比べて10%以上も低金利で借りられ、さらには比べ物にならないぐらいの大きな金額が借りられることを考えれば決して手間ではありません。

 

ただ、マイカーローンは車の購入代金や借り換えの費用としてのみの利用に留まるため、その他の用途としても借りたいのであればマイカーローンではなく、用途を問わないカードローンでお金を借りることにはなるでしょう。

 

カードローンなら資金使途を明確にする書類等も必要なく、何に使ったかの深刻等も不要で借りられるので何かと便利です。少額がすぐに必要、とにかく早くに自由に借りたいならカードローンです。

 

免許の取得や車検費用なら考える余地はある

銀行のマイカーローンは車関連費用ならある程度は幅広く利用ができるようになっている場合が多く、免許の取得や車検の費用としても資金使途が明確になれば利用ができる可能性があります。

 

ただ、マイカーローンは車購入以外の用途に使うとしても審査や契約、融資の実行までにはどうしても時間がかかるため、車検費用などで急ぎでお金が必要な場合にはマイカーローンでは間に合わない場合もあります。

 

そういったときはカードローンが頼れる場面となります。免許や車検費用なら数百万円といった大きな金額葉必要なく、せいぜい数十万円もあれば十分です。そのぐらいの金額なら多少は金利が高くなってもカードローンで素早く借りたほうが便利ともいえるので、使い道によって借りるローンを考えるようにすると良い借り入れに繋がることでしょう。

カードローンは金利や借り入れ金額に劣ってしまいますが、使い方によってはマイカーローンよりも便利になります。ローン全般に言えることですが、目的や用途に合わせた商品選びが重要なのです。

page top